鉄道の発展とともに成長した歓楽街

池袋は日本を代表とする歓楽街のあるエリアです。
新宿歌舞伎町、そして六本木と並べて称されることもあるほど。

そんな池袋も歴史を見てみれば、ただの何もない村でした。
何もないと言ったら失礼かもしれませんけど、到底現在の歓楽街からはイメージできないような場所だったんです。

それが変化してきたのは、鉄道が開通してから。交通機関が発展すれば、当然人の往来も盛んになります。
やがて人が住み着くようになり、また、闇市なども増えてきて、徐々にお金が動く街へと変貌していきます。

今のキャバクラの原型が登場したのは、1970年代後半あたりから。
「キャバクラ」という言葉もこのあたりから登場。
瞬く間に日本中に浸透し、そして市民権を得るにまで至りました。
こうして池袋のキャバクラ文化が発展してきた歴史があるわけですね。

もちろんそれは今現在までしっかりとつながっています。
むしろ、現在は日本の歓楽街の中でも非常に注目度の高いエリアになっていると言ってもいいでしょう。
わざわざ歌舞伎町や六本木から、池袋のキャバクラ店を目指してやってくる女性も増えてきています。
魅力が再認識されてきている現れなのかもしれません。

徐々に良くなっている池袋の治安状態

池袋は、どうしても治安が悪いというイメージを完全に払拭することができていません。
東口はだいぶ良くなり高級キャバクラ店も増えてきている一方で、西口はまだまだ治安が悪く、キャバクラも質の悪いお店が多い上に客層も良くないという印象を持つ人がいるようです。

確かに東口と西口に格差のようなものがあることは否定はしませんが、以前と比べればだいぶ治安が改善されてきていると言ってもいいでしょう。
これだけの情報社会になってきています、評判の悪いお店はすぐに淘汰され、しかもそれが日本を代表する大都市である池袋であれば、そのスピードも非常に早い。

池袋の歴史を見れば闇の部分も多々ありますが、今現在はそれとは全く異なる雰囲気になり、キャバクラ嬢にとっては働きやすく暮らしやすい、そしてお客さんにとっては通いやすい、そんな場所になっていることは間違いありません。

怖いというイメージを持っている人は、今の改善された状況を見て判断しましょう。
池袋のキャバクラは、一昔前のものとは比べ物にならない素晴らしい空間となっているはずです。

池袋がキャバクラ発祥の地!?

「キャバクラ」ってそもそも何?

キャバクラで働いている女性も、普段キャバクラを利用して楽しんでいる男性も、「じゃあ、キャバクラって一体何?」と言われた時に、すぐに答えられる人は少ないのかもしれません。

これを知っていると、キャバクラ嬢とお客さんの会話のネタにもなりますし、そもそもキャバクラに縁のある人なら知っておいて損はないでしょう。

ホステスの女性が男性のお客さんをもてなすためのお店である「キャバレー」と、同じように、ホステスの女性が男性客の相手をする「クラブ」を掛け合わせたのが「キャバクラ」と呼ばれるところ。
元々は、このような意味合いで誕生したものなんです。
キャバレーは、どちらかというと大衆的で、ダンスや楽器の演奏などを行うショーが開催されるなど、少々賑やかな形態のお店が多く、一方のクラブはどちらかといえば高級で大人の雰囲気が漂うお店です。高級クラブは現在でもありますよね。

これらのいいとこ取りをしたのがキャバクラ。
つまり、大衆的ではあるけれどもクラブのように女性を隣に座らせてサービスが受けられるという形態をキャバクラと称し、この形が1980年代あたりから普及してきたというわけです。
ダンスや楽器の演奏、そして歌を披露する形態は、今の池袋のキャバクラに非常に多く見られるコンセプト。
池袋のキャバクラには「キャバクラ」の名にふさわしいお店が今も残っているのです。

キャバクラ発祥の地と言わていれる池袋

六本木や銀座には高級クラブが多々ありました。
その流れで池袋にも同様のクラブが続々と登場しても良かったのかもしれませんが、池袋という土地は新し物好きで発想が豊かな人が多くいたらしく、そうした土壌から誕生したのがキャバクラだったのです。

そう、池袋って、キャバクラ発祥の地なんですよ。
諸説ありますが、これがかなり有力な説となっています。

その先駆けとなったのが「ニュー華紋」というお店。
ここが「キャバレー調のクラブ」という形でお店を展開し始めたのが1980年ごろ。
これがキャバクラの発祥となりました。
高級クラブでは見られないキャバレー特有の露出の多い衣装を着た女性たち、でも店内の落ち着いた雰囲気はまるで高級クラブ。
当時のお客さんは度肝を抜かれたわけですね。

そして、ニュー華紋では今も池袋のキャバクラで頻繁に行われているようなショータイムが繰り広げられ、それが話題となりキャバクラというものが定着したと、そんな歴史を持っています。

ニュー華紋の功績は非常に大きいとともに、池袋がキャバクラの発祥の地であるという話は、頭に入れておくべき知識となるでしょう。